世界フィギュアスケート

フィギュアスケート観戦歴、30年のベテランです。
自分自身は、全くスケートが出来ませんが、ジャッチのみできます。フィンランドで行われた、世界フィギュアスケート選手権は、いつもと違い、オリンピックシーズンの全大会のため、枠を獲得する大切な試合でした。そのため、選手は足を痛めても無理して出場を余儀なくされていました。
そんな中、男子のフィギュアスケートは、かなりレベルの高い試合になりました。日本を代表して、3選手が出場していました。羽生結弦、宇野昌摩、田中刑事です。特に上位二人は、世界的にも有名で、また、世界大会のため、他の国にも強豪選手がそろっています。たとえば、スペインのハビエルフェルナンデス。この人は、ジャンプの種類を持っていませんが、他のレベルが高いため、得点が高い選手です。
また、4回転がたくさん跳べる、アメリカのネイサンチェン、中国のボーヤンジン選手は、最近注目の選手です。ジャンプを失敗しないこの二人は、かなり日本選手にとって怖い存在です。そんな中、ショートプログラム、5位と出遅れた、羽生選手。
すごく肩に力が入っている様子で、失敗しました。2位に入れた、宇野選手は、フリーの演技もとてもよく、素晴らしかったです。羽生選手はさすが、世界チャンピョン。5位から、1位まであがってきて、優勝しました。さすがだと思いました。すごく楽しい世界選手権でした。水泳って色々スポンサーがついていますがプロミスって凄いですよね。テレビやCM開けば広告がものすごいです。それほど需要があるってことなんでしょうね。プロミスの審査を受ける前に親や友人に借りれるのか聞いてみてもいいかもしれません。